ギャンブルでお金を増やす!【競馬・パチンコ他】種類とおすすめの方法

ギャンブルでお金を増やす!

お金を増やす方法のひとつに、ギャンブルを行うという方法があります。

お金を増やしたいとお悩みの方に最適な、ギャンブルでお金を増やすおすすめの方法、メリットや注意点を解説します。

ギャンブルでお金を増やすおすすめの方法

競馬

今や競馬は誰もが知っているギャンブルですが、仕組みはとても簡単です。

レースの着順を予想して馬券を買えば、誰でも参加することができます。

もちろん、20歳未満は購入できません。

民法の改正で成年年齢が20歳から18歳に引き下げられましたが、馬券の購入可能年齢は20歳以上のままだからです。

また、日本中央競馬会(JRA)が主催する中央競馬と、県や市町村などの地方自治体が主催する地方競馬があります。

馬券の購入場所としては、競馬場・ウインズ(場外馬券場)・ネット投票が代表的です。

特に、ネット投票が導入されてからは利用者が格段に増加しました。

さらに、単勝・複勝・三連単・三連複・ワイドなど様々な買い方があるので、初心者でも気軽に購入して楽しむことができます。

この誰でもすぐに楽しめる点が、最大の特徴です。

他にもレースの醍醐味を楽しんだり、それぞれの競走馬にバックボーンがあることなども、特徴の一つであるといえます。

公式サイト:JRA日本中央競馬会

競輪

競輪は公営競技の一つで、競馬やボートレース、オートレースなどとともに人気があります。

競輪の仕組みについて、7〜9人の選手が自転車に乗って、バンクを周回しながら1位を競い合うルールです。

バンクを4〜6周することになりますが、スピード勝負というより相手との駆け引きがおもしろいギャンブルになります。

心理戦とも呼ばれていて、展開7割で実力3割というドラマチックなレースを体験することが可能です。

ギャンブルについてあまりポジティブなイメージを持っていない人もいるでしょうが、売上金の一部に関して社会福祉の増進などにも使っています。

競輪と他のギャンブルとの違いは運だけではないということです。

心理戦がかなり多いのが特徴的で、チーム戦と個人戦があります。

序盤~中盤までは仲間同士でラインを作っておき、終盤になると1位を目指すポジションを編成するのがポイントです。

終盤に差し掛かると1位を目指すので、ラインの強や誰が1位になるのかなども予想できるのが醍醐味になります。

公式サイト:KEIRIN.JP

競艇(ボートレース)

競艇(ボートレース)は公的機関がギャンブルとして、レースを開催するプロスポーツの総称のことを言います。

法に定められたモーターボート競争法に則って、ルールを策定してプロスポーツ選手である競艇選手が行なうモーターボート競技です。

競輪や競馬やオートレースなど他の公営競技と呼ばれる内の中で、レースは6艇で競われる為当たりやすいことも特徴的です。

1周が600メートルあるコースを3周する1800メートルで、順位を決めるのが基本的な仕組みです。

レースには格付けがされていてSGからG1G2G3と一般戦の5つのグレードに分かれていて、年間で開催されるレース数や優勝賞金なども変わります。

プロスポーツの中でもあまりない男女がほぼ同じ条件下でレースを行っていて、全レーサー中の約1割が女子レーサーです。

出廷数が少なく初心者にもおすすめな競艇(ボートレース)に興味があるという人は、ボートレースの公式WEBサイトで基礎知識から学んでみてはいかがですか。

公式サイト:BOAT RACE オフィシャルウェブサイト

オートレース

オートレースとは、1周500メートルのトラックをブレーキなしで走るオートバイのレースです。

最高時速が150キロメートルと極限のレースとなっているため、危険性の高いレースとなっています。

通常8台のオートバイが6周してその順位を競うのが特徴です。

オートレースの仕組みは8人の選手が紹介されて試走を行い、そのタイムを見て賭けるかどうかを判断する材料にします。

試走が終了して検査で異常がなければ出走することになるため、その後、車券が発売されます。

単勝・複勝・2連単・2連複・3連単・3連複・ワイドというのが車券の種類です。

単勝は1着を当てる物、複勝は予想した1台が3着以内に入ること、単式は順位を順番に充てる物、複式は着順を問わずに当たれば勝利金をもらえます。

なお、ワイドの場合、2台のオートバイに賭けて1着から3着までの間にその2台が着順問わずに当たれば勝利金をもらえる仕組みです。

国内ギャンブルの中でもオートレースはペイアウト率が7割から8割といわれているため、勝利しやすいといいます。

公式サイト:AutoRace.JP

パチンコ

日本の固有の文化として、パチンコというものがあります。

これは1950年頃に名古屋で生まれたもので、銀の玉を弾いて当たりチャッカーを狙うというものです。

ギャンブルの一種ではあるものの、限りなく娯楽に近いため、幅広い年代に支持をされるようになりました。

簡単にパチンコの仕組みを解説すると、今のようなデジタルの場合は当たり乱数というものを引き当てることになります。

筐体の真ん中にスタートチャッカーと呼ばれる穴があり、ここを狙って玉を打ち出します。

その穴に入ると液晶画面の数字が回転をしますが、これはあくまでも演出であってすでに当選・落選の結果は出ているのがポイントです。

パチンコの面白さは無数の釘が備わっている台で、色んな玉の動きを目にできる点でしょう。

仕組みとしては今も昔も変わらず、大きくわけて計3つのシステムで構成をされたギャンブルです。

1円から4円までのレートがあり、お好きなものを選んで挑戦ができます。

スロット

ギャンブルというと、競馬や競艇・オートレースなどがありますが、もっと気軽に挑戦ができるのがスロットです。

日本ではパチスロという名称で親しまれており、街中には専門店がたくさん軒が連なっています。

簡単にスロットの仕組みを見ていくと、3枚のメダルを投入してレバーを叩き、ストップボタンを押すというものです。

各地にあるカジノでもスロットはありますが、その仕組みは大きく異なっています。

まずカジノにあるマシンには、ストップボタンはありません。

目押しという技術介入ができないため、完全確率を要しているのがポイントです。

その点パチスロの場合は娯楽要素を備えているため、技術介入をすることができます。

さらに6段階の設定を加えることで、店とプレイヤーの両方にメリットがある遊び方も可能です。

あまりお金が掛からないギャンブルで、長く遊ぶほどキャッシュバックも多くなるのが、スロットの人気となっている点になり、遊びやすいものです。

宝くじ(ジャンボ宝くじ・スクラッチ・ロト・ビンゴ5・ナンバーズ・着せかえクーちゃん・クイックワン)

国民に愛されている宝くじは、ギャンブルの一種ともいわれますが、収益金や時効当選金は東日本大震災の支援金などに使われたりするので、寄付金のような感覚で罪悪感なく始められるのが魅力です。

宝くじの仕組みは、当せん金付証票法という法律にのっとって地方自治体などが行うものとなっています。

収益の多くは地方の再生や活性化に使われたり、障がい者や高齢者支援のために用いられるようになっているのです。

宝くじというと年末ジャンボ宝くじやサマージャンボ宝くじが、当選額が多く有名です。

しかし最近ではその場ですぐに当選番号がわかるスクラッチや、一週間ごとに当選発表のロト、インターネット専用の着せかえクーちゃん、そのほかビンゴ5やナンバーズ、クイックワン等その種類も非常に多岐にわたっています。

公式サイト:宝くじ公式サイト

スポーツ振興くじ(toto・BIG)

競馬や宝くじや競艇やパチンコや競輪などギャンブルには様々なものがありますが、スポーツ振興くじも人気でファンが多いギャンブルの一つです。

スポーツ振興くじとは、指定されたサッカーの試合において結果・得点の予想をして投票するという仕組みで、サッカーくじとも呼ばれています。

自分で予想して購入する選択式のtoto、予想せずに宝くじ感覚で購入するランダム式のBIGなどがそれにあたります。

インターネットやコンビニや宝くじ売り場で購入することが出来て、試合の1週間前から発売され、試合当日の12時までに投票を済ませます。

インターネット投票が可能な試合の場合は、キックオフの10分前までに投票すればOKです。

当選金の受け取り期間は1年で、試合終了の2日後から受け取ることが出来ます。

宝くじと一緒で当選金は非課税扱いとなり、所得税や住民税に反映されません。

その当選金を誰かにあげた場合は、所得税・住民税とは別に贈与税が発生します。

公式サイト:スポーツくじオフィシャルサイト

ギャンブルでお金を増やす際のメリット

ギャンブルでお金を増やすことにはメリットがあります。

まず、何と言っても楽しいことがあげられるでしょう。

お金を稼ぐ方法があっても、苦しい方法や大変な方法では嫌な思いをするはずです。

ゲーム性の高いギャンブルであれば楽しみつつ稼げる可能性があるので、無理なく励むことができます。

気軽に行えることも大きな魅力です。副業が禁じられているような職場では、アルバイトなどを行うことができません。

ですが、ギャンブルであれば禁止されていないはずです。

現在勤めている企業から咎められてしまう恐れもないため、気軽に実施できるところが嬉しいポイントだと言えます。

インターネットでノウハウが見つけられることもメリットです。

ビジネスの場合はスクールやノウハウの教本などが必要となることもありますが、ギャンブルの攻略法などはインターネット上でも見つかりやすいと言えます。

そのため、お金をかけることなくノウハウを身につけ、稼ぎに繋げやすい点が魅力です。

ギャンブルでお金を増やす際の注意点

ギャンブルでお金を増やすことを考えている場合は注意点を見ておきましょう。

まず、必ずしも稼げるわけではないことに注意が必要だと言えます。

攻略法などがありますが、ギャンブルでは絶対に勝てることはありません。

勝率を高くすることはできても絶対はないので、負けが続いてお金を失う可能性もあります。

依存症になってしまう可能性があることにも要注意です。

お金を増やす目的のはずが、いつの間にかギャンブルそのものにハマってしまう恐れもあります。

楽しむことは悪いことではありませんが、他のことをおざなりにしてまでのめり込んでしまうことは危険なので、依存しないように注意しながら稼ぐ必要があるでしょう。

ギャンブルはお金を増やす選択肢のひとつとしておすすめ

お金を増やす方法の1つにはギャンブルがありますが、これは非常におすすめの方法です。

ギャンブルはアルバイトなどのように嫌な仕事を行う必要がないことから、苦痛を覚えることなくお金を増やせるチャンスがあります。

お金が欲しいけれど嫌な思いはしたくない人にピッタリです。

当たれば一攫千金が狙えることもおすすめの理由だと言えます。

コツコツ稼ぐやり方は向いていないと感じるのであれば、こちらのやり方でビッグチャンスを狙うことも悪くないでしょう。

本業以外の稼ぎがあることがバレにくいところも魅力です。

会社勤めをしている場合は副業やアルバイトを始めると会社に知られてトラブルとなることがあります。

ギャンブルは趣味の範囲とみなされることが多く、行ってたくさんの稼ぎが得られたとしても注意されない可能性が高いです。

このように色々な魅力があることを知り、お金を増やしたいときにはギャンブルを行うことを検討してみると良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました